Life Worker

元証券マンで現役経営コンサルティングと活動して活動しております。お金の知識や、経済、為替、株式、便利なグッズ、アプリなど紹介していきます。

投資信託での運用を考える

スポンサードリンク


f:id:hayato-yosijun:20161101231541j:plain

 

 どうも!!今回は、具体的な運用方法として、投資信託について考えていきたいとおもいます。

 投資信託って聞いたことがありますか??そもそも投資信託ってなにかと言いますと、プロの運用期間がお客様に変わって運用してくれ、成果に応じて元本が変動する商品です。

 もう少し詳しく言いますと、お客様から少額の資金を集めて、そのまとまった資金を運用機関が、株式や債券、不動産などに投資をして、その運用成果をもともとの投資家に還元していくという商品です。

 

f:id:hayato-yosijun:20161101232110j:plain

 

 ↑図で表すとこんな感じです。

 

では、投資信託で見るべきポイントは、大きく分けて5つです。

 

①集めたお金でどこに投資しているのか??(例 株式、不動産、債券など)

②基準価格(元本にあたる部分)

③申し込み手数料

④信託財産留保額(解約時に必要なコスト)

⑤毎月分配型か、そうではないか。

 

この5つは、最低抑えておきたいところですね(^^)

初めての投資信託での運用を考える際は、この5つを抑えておくことをオススメします。

 

また、株式をメインに運用している投資信託は、基本的には、変動大きいので、ある程度慣れてからがいいのでは、ないかなと思います♪

特に、現在は、株式相場も冷えてきてますので、無理に株式型の投資信託で運用する必要は、ないのかな と思いますね。

 

今後、オススメの投資信託等出てきましたら、こちらのブログで書いていきますね(^O^)

 

今回は、このあたりで終わります。もし、投資信託の運用でお困りの方がいましたら、どしどしコメントいただければお答えします(^^)

 

 

広告を非表示にする