読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Worker

元証券マンで現役経営コンサルティングと活動して活動しております。お金の知識や、経済、為替、株式、便利なグッズ、アプリなど紹介していきます。

OPEC減産合意!!今後の原油相場の展開と与える影響!!

スポンサードリンク


f:id:hayato-yosijun:20161202194250j:plain

 

  • そもそも原油の価格ってどうやって決まるの!?
  • 直近の原油の価格の振り返り
  • 今後の原油相場の見通しと株式相場などに与える影響
 
 
・そもそも原油の価格ってどうやって決まるの!?
  原油の価格を決める要素としては、様々あると思います。しかし、価格の決定要因として、最も大きいのが二つだと私は、思います。
 一つ目が、需要と供給。二つ目が、ドル価格です。前者のほうは、当たり前といえば当たり前ですが、これがもっとも価格決定要因として、大きいと思います。これが、OPECの減産合意にあたる部分です。
 OPECとは、石油輸出国機構の略で、石油輸出国によって結成され、輸出国の利益を守ることを目的としている。(2016年現在では、14カ国が加盟しており、世界最大のカルテルとされている)。
 このOPECの生産調整によって原油の価格に影響を及ぼす存在となっている。また、このOPECの総会は、年2回(6月、12月)の年2回開かれる。
 
 
・直近の原油価格の振り返り
  

f:id:hayato-yosijun:20161202192257j:plain

 
 こちらのチャートは、約15年間のチャートです。このチャートを見てみると、2004年から2007年にかけて上昇しており、2007年から2008年の半ばにかけて急激に上昇しております。この期間に何があったかを振り返ってみますと、2004年から2007年には、中国経済がどんどんと成長を遂げていき、中国の株式市場もどんどんと上がっていきました。この頃、非常に好景気だったということもあり、中国企業などは、積極的に設備投資などを行い資源を必要としました。需要と供給の原理がここで働き、原油価格に影響を与えたことが考えられます。
 
 その後、一旦は調整するも2007年から、2008年半ばにかけて急激に上昇している背景には、中国以外の新興国に成長期待が高まり、なおかつ先進国も好景気に湧きました。この動きから、世界景気が良いときには、原油価格は、上昇し、反対に景気後退期には、原油価格が下落する動きとなっております。
 
 2008年から2009年にかけて急激に急降下しているのは、ご存知のとおりリーマンショックがあり、世界的に景気後退期に入りました。その後、アメリカは、景気後退から脱出するため、前代未聞の量的緩和策を発表し、金利を低下させ、ドル安を背景に輸出企業中心に業績を回復させ、景気を戻しました。
 
 2009年から2012年にかけては、ドル安が進んだことにより、ドル建て資産である原油の価格は、一気に上昇に向かいました。その後、2014年から2016年にかけては、原油安が大きく進んでおります。こちらの背景にあるのが、チャイナショックとアメリカの景気の過熱を抑えるための利上げの実施を試みたことが背景にあります。チャイナショックで、景気不安にかられ、アメリカの利上げによるドル高が進んだこと原油安に歯車をかけました。その他にも、シェールオイルと言われる新たな石油がアメリカで採取され、中東諸国のシェアを奪い、原油価格に大きな影響与えるようになりました。
 

・今後の原油相場の見通しと株式相場などに与える影響

 今後の原油相場の見通しとしては、1バレル/60ドル前後くらいで落ち着くのでは、ないかと考えております。仮にアメリカが、政策金利の引き上げを年2程度であれば、1バレル/60ドル前後を予想しますが、年2回未満であれば、70ドルを試す展開になるのでは、ないかと思います。また、年3回、4回であれば50ドル前後を予想しております。

 

ただ、トランプ大統領の公約にしているものが、ほとんど実現した場合には、原油価格にとってプラス材料に働くと考えます。なので、目先は、3月に予定されております債務の上限問題を突破するかに注目が集まります。これを突破すると、原油価格や株式にもプラスの影響を与えますので要注目です。

 

 基本的には、原油価格が上がると株式相場には、プラスに働きます。アメリカの代表されるNYダウ構成銘柄には、原油価格に左右される銘柄が数多くありますので、原油価格が株式を支えていると言っていいんじゃないかと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石油の帝国 [ スティーヴ・コル ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)